【ぺたほめお絵かきコンテスト参加要項】

まずは以下の動画をご覧ください 

コンテストの目的

ぺたほめお絵かきコンテストの目的
  • 子どもの夢について話すきっかけ作り
  • 「夢」という形のないものを「絵」に描いて「見える化」
  • たくさんの人に作品を見てもらうことで、子どものやる気や自信が育つ

「少子化」「核家族化」「地域におけるコミュニケーションの希薄化」などによって、子育てが難しい現代。そんな厳しい環境の中でも、子どもたちは毎日を一生懸命に過ごしています。子どもが子どもらしく成長できる環境を整えることは、私たち大人の使命です。

『日本ぺたほめアカデミー協会』は、「子どもを信じて、ほめて認める」という理念を持ち、子育て中の親子に子育ての楽しさを実感してもらうために活動しています。その一環として、「ぺたほめお絵かきコンテスト」の開催を決定しました。

応募する前に、作品をカラーコピー(コンビニのコピー機なら、原寸大でコピーができて便利)か、写真に撮っておうちの目立つところに貼ってみてください。それを見ながら、「子どもの夢」と「がんばって描いたこと」をたくさんほめてください。1回のがんばりを何度もほめられるきっかけづくりとして、当コンテストへの参加をお役立てくださるとうれしいです。

作品テーマ

第1回のテーマ決定!

第1回 ぺたほめお絵かきコンテストのテーマは 『 ぼく・わたしのゆめ 』 に決まりました。

サッカー選手・ケーキ屋さんなど職業としての夢ももちろん、「世界一周旅行をしたい」「珍しい動物を見たい」「おいしいケーキを作れるようになりたい」など、「こうしたい!」と思ったことも立派な夢です。子どもさんの素直な感性のまま、自由に「描きたい夢」を描いてください。

代表理事
藤田敦子

お子さんはいずれ、受験に挑戦したり、進路や職業を選択したりという人生の岐路に立ちます。正しい選択をするために最も重要なのは、『目標を決めること』です。具体的な目標を決めることで「ゴールの見える化」ができ、進むべき方向や努力の仕方がわかります。

元来、夢というのは形がなく、目には見えません。しかし、お子さんがご自分の夢について考え、具体的に言葉にして語り、さらに絵に描くことで、夢が目に見える形となります。夢を描いた絵をほめ、描かれた夢について語り合うことで、親と子の相互理解が深まるはずです。


また、形が明確になることで、その夢に向かって自ら努力できるお子さんに育つことへの期待も込めて、「ぼく・わたしのゆめ」を当コンテストのテーマに決めさせていただきました。

応募要項

必ずご確認ください

応募資格

  • 幼児から小学6年生以下のお子さん
  • 2024年7月以降に応募者自身が描いた未発表の作品

応募規定

①応募点数 
 1人1作品

②作品サイズ 
 四つ切サイズ画用紙
(54㎝×38cm程度)

③表現材料
 クレヨン、色鉛筆、水彩、版画など、画材と作画方法は自由

留意点

以下の作品は審査対象外となりますのでご留意ください。

  • 「応募票」の貼付がない作品
  • 素材(紙を含む)を貼りつけた作品(コラージュ)
  • カンバスに描いた作品
  • デジタル作画の作品
  • ポスターなどに使われるキャッチコピーやスローガンのような文字を含む作品
  • 特定のキャラクター、個人名、企業名、商品名、ロゴなどを含む作品
  • 他の作品と類似性が高い作品、第三者の権利を侵害する可能性が高いと当協会が判断した作品
  • 共同制作の作品

応募方法

「応募申込書」「応募作品貼付票」を下記よりダウンロードして、必要事項を全て記入してください。

※ 作品は極力折れないように郵送してください。

※ メールでの作品応募はお受けしておりません。

応募作品の受付期間

2024年7月17日(水)~ 2024年9月3日(火) 必着

応募宛先

〒604-8426
京都市中京区西ノ京船塚町18-3

一般社団法人 日本ぺたほめアカデミー協会

ぺたほめお絵かきコンテスト 事務局宛

お問合せ 

メール:info.petahome@gmail.com

応募作品の返却について

応募作品の返却は行いませんので、どうぞご了承ください。

※返却をご希望の場合は、返却先記入済の「着払い伝票」を応募作品に同封してください。作品展示などすべてが終了したのち(11月ごろの予定)に返送いたします。

受賞作品の発表

2024年9月中旬までに、受賞者にメールにてご連絡いたします。

各賞について

  • 京都市長賞(1名)    賞状・副賞
  • 京都市教育長賞(5名)  賞状・副賞
  • 小学館賞(5名)     賞状・副賞
  • ぺたほめ大賞(5名)   賞状・副賞
  • 北野天満宮賞(5名)   賞状・副賞
  • ぺたほめ賞(20名)   賞状・副賞

参加賞について

▶ 参加していただいた全員に下記の「参加賞」を授与いたします。

参加賞(ダウンロード素材)


①氏名欄が無記名の賞状用紙

お母さまがお子さんのお名前を記入してあげることで、残念ながら入賞されなかったお子さんにも賞状を渡せます。

②みんなで「ほめ合い」カード

親が子どもをほめるだけでなく、子どもが親をほめたり、兄弟姉妹あるいはお友だち同士で「ほめ合う」のもおすすめです。互いの良いところ見つけて、ほめる言葉を書ける「ほめ合いカード」をご用意しました。

表彰式および作品展示

表彰式・展示は、下記のとおり開催予定です。


◇ 展示場
 北野天満宮 絵馬所


◇ 展示期間
 2024年10月11日(金)~10月13日(日)


表彰式会場
 北野天満宮 文道会館

◇ 表彰式開催日
 2024年10月13日(日)

北野天満宮と絵馬所について

ぺたほめお絵かきコンテストの展示および表彰式会場となる「北野天満宮」は、学問の神様として有名な菅原道真公を祀る全国天満宮の総本社。入試合格・学業成就・文化芸能・災難厄除祈願の神社として、幅広く信仰されています。また、元禄年間に造営され、その規模と歴史は京都に現存する絵馬所のなかで最古の建物です。数多くの絵画や大絵馬が奉納される芸術の殿堂であり、京都市指定有形文化財に指定されています。(※応募作品の全てが展示されるとは限らないこと予めご了承ください。)

応募に関する注意事項

1.応募に際しては保護者の同意が必要です。
2.作品の所有権は主催者に帰属します。応募作品は返却いたしません。(着払い伝票を同封した方は除く)
3.作品・作品名・作品に込めた思い・氏名・年齢・居住地(含む居住県名)等を、主催者または主催者が指定する団体のウェブサイト、広告、映像、印刷物、展示会等において、編集の上、使用または公開することがあります。なお、この際、作品・作品名・作品に込めた思いを一部改変することがあります。また、受賞された場合には、上記に加え表彰式で撮影した受賞者の写真を同様に使用させていただくことがあります。
4.著作者人格権を行使しないことを前提とします。
5.ご記入いただいた個人情報は、受賞時の連絡等コンテストの運営に利用させていただきます。当社はコンテストの業務委託に必要な範囲で委託先に提供する場合があります。

コンテストのスケジュール

  1. 2024年7月17日~9月3日(必着)

    コンテスト参加作品の応募受付期間

  2. 2024年9月中旬

    選考ののち、受賞作品発表と本人通知

  3. 2024年10月11日~13日

    表彰式・作品展示

  4. 2024年10月~11月

    授賞式欠席の方へ、賞状と副賞の送付
    コンテスト参加者全員に「参加賞(ダウンロード素材)」を進呈

応募用紙のダウンロード

「応募申込書」「応募作品貼付票」を下記よりダウンロードして、必要事項を全て記入してください。


代表理事 藤田敦子プロフィール

  • 一般社団法人日本ぺたほめアカデミー協会代表理事ならびに、ぺたほめ医専アカデミー代表
  • 日本心理学会認定心理士・日本心理学会正会員
  • 同志社大学文学部心理学専攻卒業
  • 「ぺたほめ教育法」で息子二人を医学部現役合格に導く

著書

  • 『親もビックリ魔法の子育て術!「ぺたほめ」
    ―魔法の子育てルールと右脳を伸ばす教育計画』
  • 『母親が変わればうまくいく 
    第一志望校に合格させた母親がやっている子育て39』

開講中の講座および連載執筆など

  • 学習雑誌『小学一年生』(小学館)連載開始
  • 『HugKum』(小学館Web 版)連載
  • 「ぺたほめ本気塾」開講
  • 「パーソナルサポート」開講
  • 「ぺたほめ初級中級講座」開講
  • 「ぺたほめ講師養成講座」開講
  • 「日能研」「京都医塾」などで講演

各種メディア掲載

  • 毎日放送『ちちんぷいぷい』、eoテレビなどに出演
  • 京都新聞、Yahooニュースなどに記事掲載

運営SNS

ぺたほめお絵かきコンテストのチラシ